子供が自分で片付ける仕組み ♪

子供が自分で片付ける仕組み~子供&ママ楽 収納&動線 編~

お悩み相談で多いのは、子供がリビング&ダイニングに物を散らかす ( ;∀;)
子供収納は、子供部屋だけでリビング&ダイニングに子供収納が無い家が多いです。

🌟我が家の小3男子楽々収納ポイント

  • 子供目線のハードルが低い収納(大人目線)
  • ダイニングで勉強するのですぐ手の届く場所(時短)
  • 学校や勉強に必要な物&よく使う物だけ収納(勉強に集中できるようにおもちゃ等は子供部屋)
  • さっと取れるパッと戻せる(面倒くさくない)
  • 一目瞭然で見える化(探さなくていい)
  • ぐちゃぐちゃでも扉を閉めればスッキリ(来客時)
    🌟動線ポイント
  • 帰宅→ランドセル収納→ダイニングでおやつ→宿題→時間割&学校準備
  • 全てここで完結、あっちこっち行かず時短

    🌟ママ楽ポイント
  • ダイニング横がキッチンなので、料理しながら音読を聞いてサインしたり、宿題チェックや時間割チェックがしやすく時短

🌟真ん中扉が子供収納です ⇩

少しでもママのお役立ち情報になれば幸いです❤️

関連記事

  1. 我が家で新産住拓ご案内会

  2. カジメン

  3. 毎日の食事の準備と後片付けを素早く楽にするキッチン収納♪

  4. Let’s 美活!あなたに似合う色を知ってクローゼットを片…

  5. 忘れん坊な子供でも忘れない仕組みとは?

  6. 整理収納セミナー@熊本~子供の整理収納~開催します!!

  7. 新産住拓 ご入居宅見学会のお知らせ

  8. 間取り相談会